日々の頭皮ケアが髪の毛ふさふさの近道

シャンプー選びが10年後の頭髪コンディションを左右する事も!

 

 

毎日行っているシャンプーですが、なんだかすっきりしないなんて思うことってありませんか?それどころか、せっかく毎日シャンプーをしているのになんだか髪が傷んでいるなんて言う人も少なくないようですよ。

 

実はシャンプーにはいくつかの種類があり、自分に合ったものを選ばないと髪がきれいになるどころか逆に痛めてしまったり頭皮の炎症などの原因になってしまうということもあるのです。

 

長年頭皮にストレスを与え続けてしまえば、それがダメージとなって歳をとった時に頭皮の力がなくなり、髪の毛のボリュームが少なくなるなどのトラブルの引き金となってしまいます。

 

歳をとると髪の毛のボリュームが少なくなるなどの頭髪の悩みが増えてきますが、その時になってから対策をするよりも若いうちから自分の頭皮に合ったシャンプーを使うなどして頭皮のケアを習慣化していく事が大事です。

 

スポンサーリンク

 

頭皮ケアを怠った結果…

 

 

長年頭皮のケアに無頓着な生活を続けてしまうと、加齢と共に髪の毛が細くなってボリュームが少なくなり、分け目などが目立つようになってきてしまうことがあります。

 

また、髪の毛にもうまく栄養が行きわたらなくなってくるため、白髪の他にも今までストレートヘアだった人の髪の毛が妙にチリチリになってしまう事もあるのです。髪の毛がチリチリしてくると妙なくせが付いてしまい、普通に髪をまとめていても以前のようにまとまらず、ピンピン色々な所からハネて出てくるため見た目の清潔感もなくなります。

 

そしてこれ等は総じて見た目年齢を引き上げてしまいますから、老けて見られる原因になってしまいかねません。

 

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーの効果とは?

 

アミノ酸シャンプー

 

普段の頭皮ケアの一つとして、どのようなシャンプーを選べばいいのでしょうか?
まず考えてほしいのがシャンプーの種類です。
市販されている安価なシャンプーのほとんどは「高級アミノ酸系」といわれるものです。
「高級」という名前がついているのでとてもよさそうですが、じつはそうでもないんです。

 

確かに頭皮が強く、より洗浄力を求める人にはいいかもしれませんが、頭皮や皮膚が敏感な人にはお勧めできません。

 

その理由はやはり洗浄力。

 

高級アミノ酸系のシャンプーは洗浄力は強いのですが、逆に強すぎて頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうことが多いのです。

 

そこでおすすめなのが、最近テレビCMなどでも目にするアミノ酸系シャンプー

 

最初はちょっと洗浄力に物足りなさを感じる人もいるかもしれませんが、程よい洗浄力で必要な皮脂を残して洗ってくれるのです。特に頭皮が弱い人や敏感な人にも優しい洗い心地で安心して使ってもらえるものだと思います。

 

今使っているシャンプーの効果に疑問を持っている人はぜひ一度「アミノ酸系」のシャンプーを使ってみてください。

 

人気のアミノ酸系シャンプー

ケフトル アーユルヴェーダシャンプー・トリートメント

髪にハリ・コシ・ツヤ! ケフトル アーユルヴェーダシャンプー・トリートメント

 

頭皮を傷めず汚れを落とし、髪の毛に良いとされているハーブが厳選して使われているアミノ酸シャンプー。

 

リラックス&安眠効果がある事で有名なラベンダーの香りで癒されます。

 

オンリーシャンプーII アミノ酸シャンプー ノンシリコン スカルプ

 

 

頭皮のスカルプケアと髪の毛のパサつき対策が可能なノンシリコンシャンプー。地肌を優しく洗浄できる高機能シャンプーです。

 

日本で初めてリンスを開発した会社が作っているシャンプーなのでその品質も

 

シリコンシャンプーで蓄積されたシリコンによるダメージを落としてくれると言われています。

 

【アミノレスキュー(aminoRESQ)】アミノ酸配合 アミノ酸 シャンプー

 

【アミノレスキュー(aminoRESQ)】アミノ酸配合 アミノ酸 シャンプー アミノ酸 スカルプ トリートメント

 

髪の毛や地肌のほとんどはアミノ酸で構成されています。もとから地肌に存在する成分ですから、そのアミノ酸を使ったシャンプーが頭皮に優しいのは当たり前と言えるのかもしれません。

 

市場で出回っているダメージを与えて蓄積していく洗浄力命のシャンプーとは違い、このシャンプーは低刺激で優しく髪と地肌を洗い上げます。

 

その他のアミノ酸シャンプー

 

アミノ酸シャンプーは様々な製品がありますが、使うと髪の毛のコンディションが良くつやつやになると話題になった馬油シャンプーのアミノ酸シャンプーなどもそのうちの一つです。シャンプーの効果が一番わかりやすいのは縮毛矯正をかけたり、カラーリングをした後のように髪の毛が傷みやすい時期です。

 

髪の毛のパサつきや枝毛などのダメージがどこまでケアできるかでシャンプーの底力も見極められます。髪の毛だけでなく頭皮もケア出来るシャンプーならば、10年後の髪の毛ふさふさも夢ではありません。

 

アミノ酸系シャンプー