【老後破産】親の介護で貯金が目減り!?困った時に出来る対策とは

 

 

高齢化社会が進むにつれて、親の介護をしなければならない人たちも増え続けています。その結果親の介護をするために働き続けることが困難になり、会社を退職しなければならない人たちも増加しています。
安部首相が掲げている介護辞職ゼロというのは介護士の辞職をゼロと勘違いしている人もいらっしゃいますが、実は親の介護のために仕事を辞めなければならない人たちをゼロにしようという政策なのです。

 

最近では仕事を辞めざるを得なかったり、介護のために短時間しか働けなくて収入が満足に得られないといった事が起こりうる上に、親の介護で介護サービスを利用する場合に今までの貯金を切り崩して生活を続けていった結果、「老後破産」という事態を招いている人たちが多く存在すると言われています。

 

この老後破産を防ぐために出来る事は何があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

【老後破産を防ぐには?】世帯分離して生活保護を受けさせる事を検討する

 

 

親の介護レベルにもよりますが、もしも施設に入れそうな位の介護度がある場合、世帯分離をして生活保護を受給するという手があります。

 

一般的に生活保護の受給条件として、無資産・無貯金・無保険といった条件などがあるようです。

 

こういった条件をあらかじめしっかり調べておき、生活保護が受給できない条件をまず潰しておきます。親に一戸建てなどの資産がある場合には生前贈与で自分の名義にするなどの対策をした後で入居する介護施設に相談し、入居が決まったら親の住民票をその施設へと移しましょう。

 

それを行った上で役所へ行き、親の生活保護の申請をします。その際には自分一人で行くのではなく、地域の民生委員と一緒に行った方が良いという情報もあります

 

なぜ世帯分離が必要なの?

 

 

日本の役所は不思議なもので、どっかの国から移民してきた外国人などにはホイホイ生活保護を受給させるくせに、本当に困り果てている人たちにはいじわるな事を言ったり、本来なら受給してもおかしくない人たちを追い返したりしています。

 

親と同じ屋根の下で暮らしている場合、親に生活能力が無くても子供が面倒をみているからという理由で生活保護申請が却下される事がほとんどです。

 

しかし親が健常者ではなく介護を必要としている上に、もしも別世帯であるのであればそれは生活保護申請の大きな理由の一つとなります

 

実際に生活保護の申請をするのは介護をしている子供などです。そのため世帯分離をしてから生活保護申請をしに行っても、役所で対応している人間によっては生活保護はあなたが親の面倒をみているからできないと突っぱねてくる場合があります。

 

しかしその場合でも世帯が別なので、自分の収入では世帯が別の親の面倒は見れないということをはっきりと伝え、世帯が別で条件が整っているから申請できるはずと強気かつ丁寧に交渉しましょう。役所の担当者によっては情報不足の住民に対して不誠実な人がいますから要注意です。

 

見事申請が通れば今までとは天と地ほどの差になるかもしれませんから頑張りましょう。

 

介護のお仕事で働いている知人を頼る

 

 

蛇の道は蛇とよく言われますが、介護施設などでお仕事をしている人たちというのは、介護度の申請方法や介護にまつわる便利な知識を知っている人が多いものです。

 

もしもあなたの身近に介護で働いている人がいたら、国の補助を取りっぱぐれずに手続きする方法を知っているかもしれません。

 

親の介護で共倒れしては仕方がない

 

 

親の介護をするために付きっきりで面倒を見るのは大変な事です。親を施設に入れるのはかわいそうという考えの人や、施設に入れる方法がよくわからない、もしくは今の親の状態がまだ介護施設に入れるほどではないと思いこんでいる人など、人によって状況は様々です。

 

しかし自分が働きに出る事が出来ないレベルの介護者を家族に抱え込んでいるのであれば、介護度は間違いなく付くであろうと予想できます。

 

親の介護をしている人の中には兄弟もすでになく、親が死んだら天涯孤独のような人が身を削って介護しているといったケースもよく見られます。そういった人たちが老後破産してしまえば、頑張って働き、頑張って親の生活の面倒を看てきた人にも関わらずその人たちの老後は悲惨です。

 

 

そのため持っている貯蓄がすっからかんになり、将来に絶望感しかない状態になる前に対策をしなければならないのです。

 

現在生活保護を受給する人たちが増えています。生活保護受給者は決して珍しくもなく、実はあなたの近所や身近なところに生活保護受給者はたくさんいるのです。本当に必要としている人が受給を受けるのは当然の権利ですから、知識や情報を十分に集めてからぜひ検討してみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

親の介護で働けない…出来る仕事や副業は何か無いの?

 

【老後破産】親の介護で貯金が目減り!?困った時に出来る対策とは関連ページ

親の介護で働けない…出来る仕事や副業は何か無いの?
親の介護で働けない…。働きたいのに働く事が出来ないのは精神的につらいものです。そんな状態でも収入を得ることが出来る仕事や副業は無いでしょうか?
老後の楽しみが無い…暇な時はJRのウォーキングイベントへ
老後の楽しみが無く、毎日暇している人は結構多く存在しています。決してあなただけではないのです。新たな老後の楽しみとして、JRや自治体のウォーキングイベントへの参加はいかがでしょうか?