スナックバイトは美人じゃなくても働ける?スナックのお仕事内容

 

スナックバイト

 

高時給が魅力のスナックのバイト。時間に融通もききそうだし、副業でやるなら出来るだけ体力は使いたくない上に長時間働くのは無理だから効率よく高時給の所で働きたい・・そんな風に考えている方にとってスナックのバイトは大変魅力的ですね。

 

今回はそんなスナックバイトの仕事内容などについての特集です!

 

スポンサーリンク

 

スナックの仕事内容とは?

 

スナック バイト

 

スナックの仕事はただ座っていたりお客さんとお話をしているだけではありません。他のジャンルのお水のバイトの場合はボーイさんがお酒を運んだり片付けをしてくれたりしますが、個人で経営している事が多いスナックでは、お酒を運んだり片付けしたり洗い物をするのは働く女の子のお仕事のうちの一つなのです。

 

スナックのバイトはどちらかといえばバーの店員などに近く、店のトイレ掃除などの清掃を任せられたりなどはあまりありませんが、お客さんが帰った後のテーブルを片付けたり洗い物をしたりなどは自分もやるというシステムのスナックが多いでしょう。

 

その他の仕事はお客さんと会話をしながらお酒を作ってあげたり、店にカラオケがある場合にはカラオケを入れてあげたりなどのお仕事があります。何をしたら良いのか立ち尽くすといった事はあまり無いので、仕事の流れ自体はすぐに覚える事が出来ます。

 

スナックバイトの時給はどれくらい?

 

 

スナックのバイトの時給は住んでいる地域の最低賃金にもよりますが、夜22時を過ぎた時に深夜手当が付いた普通の居酒屋にプラス100円〜500円した位が相場です。クラブ・パブ・コンパニオンに比べると時給は安い傾向にあります。

 

 

パブとの違いは何?

 

パブとスナックの違いは、時給や仕事内容が少々異なるだけです。スナックのバイトを探すために求人誌を開いてみたら時々パブで求人募集をしている事があり、スナックよりもかなり高い時給設定で女の子を募集している事があります。

 

若くてかわいい盛りなら、こういったパブにお勤めするのも良いかもしれません。パブで働く人の年齢層はスナックよりも若い女の子が多く、衣装がコスプレだったりランジェリーだったりと、その店によって特色がありますから、面接の時点でよくよく確認しておくことが重要です。

 

あまりに時給が高すぎる所は避けておいたり、どこかで働いた時にお店の黒服さんに聞いてみると情報が得られる場合が多いでしょう。

 

スナックのバイトは自分でテーブルを片付けたりなど、色々やる事が多いですが、パブの場合はお客さんと話をしていればよく、お客さんが来ていない待機時間は座っているだけで良いといった場合が多いでしょう。また、パブには指名制度があって指名料のバックが入ることがありますが、スナックには指名料などが無い事がほとんどです。そのため店のナンバーワンなどが存在しません。

 

お酒が飲めなくても働ける?

 

 

スナックのバイトはお酒が飲めなくても働けます。近所のスナックで働く人ばかりではありませんから、車通勤の場合はお酒が飲めないですし、そういった場合でもお店には焼酎を割るためにウーロン茶や緑茶が置いてありますから、勤務中はお酒の変わりにお茶などのソフトドリンクを飲む事になるでしょう。

 

ただしスナックのバイトで働く際に、ほんの一口飲んだだけで酔いが回って救急車・・みたいなタイプの人は、ウーロンハイとウーロン茶を間違える可能性もありますし、もしもの事を考えて働くのを控えるか、もしくはカウンター越しのみ接客するタイプの店を探すのが無難です。

 

カラオケが歌える事はほぼ必須

 

 

個人で営業しているスナックでバイトする場合でも、カラオケを導入している店はかなり多いです。かなりの確率でデュエットをしようだとか、○○を歌ってよ!とリクエストされる事が多いですから、友達とカラオケに行ったとしても歌わないタイプの人には向かないかもしれません。

 

カラオケを歌うのが苦じゃない人は、デュエットソングを覚えておくのがおすすめです。お客さんとの会話に困った時に巧みにカラオケに誘い、歌で時間をつぶせる可能性が高いからです。

 

美人じゃないけどスナックで働く…ダメですか?

スナックで働くには美人じゃないと駄目?

 

 

超一流店を除き、昔からNo.1に超美人はいないという格言のような事がホステスの間で囁かれているようです。これの真偽はわかりませんが、スナックも美人じゃなくても働けます。

 

お化粧とある程度の飾り気など身だしなみは必要ですが、正直な話顔立ちが下の中くらいまでならば雇ってもらえる事も多いでしょう。雇う側が求める基準と違うと思えば、向こうからやんわり断ってくれますし、いくつかバイトの面接に行くのが良いでしょう。

 

必要なのは美貌よりもコミュ力

 

スナックなどの水商売では美貌よりもコミュ力の方が大切です。とてつもない美人の場合はその場にいるだけでもうれしいという男の人はいるかもしれませんが、お客さんを退屈させたり気疲れさせずに会話をし、楽しい時間を共有するスキルはコミュ力が高い人の方が発揮しやすいと言えますし、多くのお客さんと話を合わせる事が出来るのが望ましいです。

 

また、不況時などはお客さんが少ししか来ない日も多くなりますから、その際にママや店の女の子たちとうまくやっていくためのコミュ力も必要です。

 

スナックで働く女性は飛び抜けた美人ばかりではない

 

 

美人と違ってお客からぞんざいな扱いを受ける事もありますが、その場合でもネタとして笑い飛ばせる位でないと客商売は務まらないと考えておくと良いです。スナックでバイトしている人たちも美人ばかりとは限らず、普通の顔立ちの人たちだってものすごく多いですし、鼻からたばこの煙を吹き出してそうな人もいたりしますw

 

スナックには30代後半の女性が働いている事も

 

最近は若いうちに離婚して母子家庭になっているママさんも多いですし、子供を親に預けて夜にスナックでバイトしている30代女性も多く存在します。スナックバイトは高時給で短時間勤務も可能な上に日払いをしてくれる店も多いため、シングルマザーが働いている事も多いのです。店によっては30代〜40代でも雇ってくれる事がありますから、諦めずに探してみると良いかもしれません。

 

若い子だらけのパブなどに比べると、30代でも敷居が高すぎないのがスナックのバイトの良い所です。

 

スナックで働く時の服装は?

スナックバイトの服装はある程度きれいな格好が望ましい!?

 

 

スナックに来る男の人は一人でも楽しくお酒を楽しんだりカラオケをしたりする事が出来るから来店するのももちろんですが、目的の一つには女性と会話を楽しむというものがあります。スナックはある意味非日常感を演出する場でもありますから、ある程度オシャレな身だしなみをしている方が好ましいと言えます。

 

香水がキツすぎるのはNG

 

自分は良い香りだと思っていても、相手も良い香りだと思うとは限りません。スナックのバイトはお酒やおつまみをお客さんが食べる事も多いですから、香水が鼻につくとそれらを台無しにしてしまう事もあり得ます。スナックでバイトをする際には香水はきつすぎないように付けておきましょう。

 

スナックのバイトの面接時の服装

 

 

お店に出る時ほど気合を入れる必要はないですが、初対面の人は身に着けている服や化粧などでその人の印象をチェックしますから、ある程度オシャレな格好をしている方が採用されやすいかもしれません。スナックのバイトは人手不足なことも多いですから、例え一つの店で断られてもいくつかあたってみるといいかもしれません。

 

 

スナックバイトのメリット・デメリット

 

 

時々来る変な客の相手は苦痛かも

 

スナックのバイトをやっていると、時折どうしてもこのお客さんは無理!という人が来店する事があります。こちらが何を話しかけても話がはずまなかったり、酒癖が悪い・口が悪いなど、困った客の特徴は様々です。こういう客はママも相手をするのを嫌がりますから、どうしてもバイトに押し付けられる事が多いです。

 

店の雰囲気がなじめないと楽しくない

 

ママやお店で一緒に働いている女の子が友好的でなかったりなじめなかったりすると、お客さんがいなくて待機している時間が退屈で暇な事があります。スマホなどで時間をある程度は潰せますが、世の中にはこういった馴染めない人に意地悪を仕掛けてくる人もいるので困ったものです。こういった場合には店は他にもいっぱいあるので別の店で働くのもおすすめです。

 

効率よくお金が稼げるので副業に最適

 

 

スナックのバイトのメリットの一つが効率よくお金を稼げる事です。日払い可と求人誌に書かれていた場合には、お仕事を終えたその日のうちにお給料をもらえる事が多いでしょう。個人の経営するスナックで働いている場合には、むしろこの日払いの手渡しが一番多いかもしれません。

 

時給が高いので短時間でまとまった金額が稼げる事も多く、しかも日払いならば働いたその日にお給料がもらえてお財布がうるおいます。

 

スナックバイトは時間に融通がきく

 

 

スナックバイトは時間に融通がきいて、個人の都合で働きやすいのが最大のメリットです。副業で一日3時間以下という条件は、例え求人誌で一日3時間からOKと書かれていても面接の時にもっと働けないかと言われてしまう事もしばしばあります。

 

ですがスナックのバイトの場合は極端な話土曜日だけ働きたい場合でも雇ってもらえる可能性も高く、2時間だけ働くといった事も可能な場合が多いので、副業はしたいけどガッツリ自分の時間が削られてしまうのは嫌だという場合に最適です。

 

時には面白い体験や人脈が出来る事も

 

 

スナックには店にもよりますが社会的地位が高い人や、様々な職業で働く人が訪れます。中には地域の祭りを取り仕切っている人などがいたりもして、面白いイベントなどにお誘いがかかることもありますし、色々おいしい思いをする事もあります。

 

こういったラッキーパターンはいつもあるわけではありませんが、普通に会社と家の往復だけで、後の人間関係は友達のみという人にとっては良い刺激の場になるかもしれません。

 

 

お水の仕事経験が無い人におすすめのバイト

 

 

スナックのバイトで働きたいけれど、お水の仕事をやった事が無くて不安だったり、焼酎などお酒の作り方もよくわからないといった場合には、コンパニオンのバイトもおすすめです。

 

毎年11月後半〜1月末位の一時期しか仕事がありませんが、2時間程度の勤務で5000円以上もらえるので割が良いバイトです。一緒に派遣されたコンパニオンのお姉さんたちのやり方を観察したりしてお酒の作り方を知るのも良いでしょう。コスプレ系のコンパニオンバイトを選ばなければ割と安心かもしれません。

 

スナックのバイトは若い頃にパブやコンパニオン・クラブなどで働いていた人が流れてくる事も多いですが、そんなに難しいことは要求されないので気軽にチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク